PEER TO PEER 融資とは?

PEER TO PEER融資とは、銀行の代わりに個人が債権者となる貸付利益の金融サービスのことです。銀行、または小口金融機関に対して、P2P(相互)融資では借り手と貸し手が直接、取引をするので、仲介人・機関を介さず、銀行の金利(より低い場合もある)で取引をすることができます。P2Pは貸し手と借り手の結び付けを手伝い、また投資のリスクも予測します。

P2P HOME LOANS プラットフォームとは?

HOME LOANS とは世界中の不動産担保融資のプラットフォーム(住宅ローン)です。あるいはEthereumプラットフォームを基盤にして作られたHLCを担保とするマイクロバンキングのことです。HOME LOANSでは全会員の信用を予測する複雑なアルゴリズムによって、借り手がスマートフォンから、たった20分で人生初のローン(住宅ローンも)を組むことができます。プラットフォームを頻繁にご利用にいただければ、利子をお下げする、または、お客様の信用力の評価が上がる可能性があります。全ての信用情報はBlockchainに保存されています。

多くの投資家がより多くの新規会員にアクセスできるため、個人による最低利子での世界中の不動産購入やクイックローンを可能にします。HLCoinはHOME LOANSシステムの要素となっています。HOME LOANSは不動産担保融資、小口融資の担保、ローンの返済、さらにその他のサービスとしても利用することができます。必要であれば、お客様はHLCoinを取引所で市価で売買できます。HOME LOANSサービスでの融資や住宅ローンの需要拡大とともに、お客様にはHLCoinトークンがより必要となり、投資家の方々により多くの利益がもたらされるようになります。

なぜ米国は有益でしょうか?
投資家
1. 高い収益性
2. 投資の担保 – 担保
3. 大規模な借り手データベース
4. 集合住宅貸付および商業用不動産からの配当の可能性
5. 不動産を30%安く購入する機会
6. アフィリエイトプログラムで最大20%のボーナス
7. 暗号通貨の分散クレジット
8. 受動的所得は年率250%まで
投資する
ボローワース
1. 仕事やスポンサーからの参照は不要
2. ソーシャルネットワークの十分にアクティブなプロファイル
3. 世界中のどこからでも融資を受けることができます
4. 銀行よりも低いレートの住宅ローン
5. 頻繁に使うボーナスプログラム
6. 抵当権を返済するための自己収入制度
7. 透明性 – 隠された手数料はありません
8. 18歳から65歳までの年齢
ローンを作る
家の借り入れにはどのような機能がありますか?